「ほっ」と。キャンペーン

日本在来種

講義を聞いて
上野どうぶつえんにいる在来種の動物たちを
見に行きたくなった私は。。。

早速行ってまいりましたょ。

木曽馬
c0218031_18303132.jpg


馬といえば「サラブレット」の姿が浮かびますが

昔からいる日本の馬は、
小型馬・中型馬で
全体としてずんぐりした体形、やや大きめの頭部、
それに温和な子が多いみたいです。

しかし
個体数がたいへん少なく、絶滅が危ぶまれています。

野間馬(白)とトカラ馬(黒)
c0218031_1830463.jpg


ほかに上野には与那国馬がいます。

やさしいお顔でのほほんとお迎えしてくれます。



(在来馬)

日本在来馬は、日本の在来馬、すなわち、洋種馬等の外来の馬種とほとんど交雑することなく残ってきた日本固有の馬、及び、その馬種の総称である。

略して単に在来馬と言うことも多く、また、和種馬、在来和種(馬)とも呼ばれる。また、その馬種を日本在来種・日本在来馬種、その馬を日本在来種馬と言うこともある。

現存のものは8種に分かれるが、その多くは個体数がたいへん少なく、絶滅が危ぶまれている。(日本)在来家畜の一つ。

つづく


参加しています▼
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[PR]
by x-ray25 | 2011-08-02 12:00 | 上野動物園 | Comments(4)
c0218031_11185433.jpg


 ゼブラ + ホース → ゾース

ドイツのサファリパークにいるエクリスちゃん。

普通のゾースは縞模様が茶色になるそうなのですが
こんな風にパッチワーク模様に生まれたみたいです。

写真をみると、
白い馬に、シマを切って貼ったみたい。

この子も
人間の都合かと思いきや

ママ馬のエクリプスが
休日に寄ったイタリアの牧場で

ユリシーズ(パパシマウマ)と出会い、デキてしまったという・・・。;

自然の生態系の中で、そういうことってあるのかな~
と思ってしまうけど。

彼らは一目ぼれ、
だったらいいな。

しかし
さすがイタリア男。



混血のエクリスちゃんの名前由来は
やはり両親の名前の混合ってゆー。

Eclipse + Ulysses → Eclyse
 エクリプス + ユリシス → エクリス






 
[PR]
by x-ray25 | 2010-01-21 11:39 | イラスト | Comments(0)

白黒・・・

目がチカチカする~・・・・。

c0218031_2333524.jpg


たてがみまで白黒なんだ~。

c0218031_23375359.jpg


ゼブラ柄は白地に黒ですが
地肌は黒だそうです。

それにしても美しい柄・・。

c0218031_23392947.jpg


背中の構造が重みに弱いので、乗っちゃいけませんw



サバンナシマウマ以外のシマウマは、絶滅のおそれが大きいのです;;

**
「ゼブロイド」

シマウマと他のウマ科動物との交雑種。

ゼブロイドの体型は,シマウマではない側の親の体型に似るものの
シマウマのような縞模様を有する。

ただしその縞模様は,体躯全体を覆うのではなく
脚に限定して現出するか、
脚から体や首にかけて現出するなど一定でない。

(wiki)
[PR]
by x-ray25 | 2010-01-20 23:55 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

中世・・・

ここは中世のお城の庭ですか?

c0218031_10111459.jpg


この馬は「ペルシュロン」という種類。

原産地はフランス・ノルマンディーで、アラブ種等の血が入っているそうです。

毛色は青毛、芦毛等。

体型はサラブレッドに比べ足が短く、胴が太い。

c0218031_10181461.jpg


うーん。確かに全身は
がっしり、どっしり・・・。

でも青毛で、ほんと、美しいお顔でした。

白馬はバラが似合うなあ。




記録が残る最大の馬はドクトゥール・ル・ジェアという牡馬で
体高(地面から肩の高さ)が7フィート(211cm)
体重1,370 kgにもなった。 (wikiより)



どええええ。
2メートルって!!!!!
[PR]
by x-ray25 | 2010-01-16 10:29 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

大好きな動物の写真や日々のことを綴るブログです。


by x-ray25