<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さぼりぐせ

c0218031_20172586.jpg


5月にグループ展に参加するのですが、
全然描けてない上に
描けない!

2時間、ぬってはけしぬってはけし。。。
ジェッソの消費量半端ない!

どこに向かっているのか
完全に出口を見失ってる!
つか、今どこ!

日々描くことをさぼっているので、
「スランプ」と言えないのが悲しい。

最近暖かくなってきたので
またレジンを地味に作っております。
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-29 20:22 | イラスト | Comments(4)

大人のための飼育体験

東武動物園の「大人のための飼育体験」に画伯と参加してきました。

私たちは獣医師コースです。


c0218031_14593086.jpg


うささん、モルさんの心拍音を聴きました。
とても早い!

モルモットさんには爪を切らせてもらいました。
おとなしい。

c0218031_14593751.jpg


お薬をつくったり、検便をするお部屋。

c0218031_1459443.jpg


人工保育されたコウモリ。
フルーツバットはフクモモにちょっとにてて可愛い!

飼育員さんがケージから出す際、噛まれて
流血!あんな小さな顎なのにすごい力なのね~。。

c0218031_1513198.jpg


人工保育中のペンギンベビー。
すごく柔らかい毛で、かわいい~~!

c0218031_150723.jpg


麻酔吹き矢体験。
肺活量がいりますね~。

c0218031_1501355.jpg


それから園内巡回等。
飼育員さんと回ると、動物たちが寄ってくるので、
いつもとちがった表情が見れてよかったです。

あと、
動物の鳴き声ってほんとデカくてびっくりしました。

おサルさん(名前忘れた)は想像を絶するでっかい声で
サイレンみたいだった。
人間と体の大きさがそう変わらないのに、
どうやってそんな音がでるんだ!?
とびっくり。

ホワイトタイガーの声もすごい。
エコーがかかってて、すごい!と感動しっぱなし。

でも、もう少し、動物とふれあいたかったな~。

私にとって、一番「よかったな~」って思ったのは
すぐそばでコウモリが飛んでる姿を見れたこと!
パタパタパタ!ってけっこう音がする!
ケージの中で床を歩いて(這って?)る姿も可愛かったな~。
モモンガと同じように、
食べ物は噛んで、カスは捨てるんだって。

多分誰よりコウモリにくいついていたと思うw


充実した一日になりました。
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-25 15:03 | 東武動物公園 | Comments(6)
久しぶりにレジン作品UP。

硬化中なので、出来上がったらあらためて載せたいと思います。

c0218031_21373550.jpg


レンタルボックス素今歩での出店が
今月いっぱいまでになります。

次回はもう少し大きな箱を借りて出店しようと思いますので
よろしくお願いします!
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-20 21:40 | ハンドメイド | Comments(4)
最近読んだ本です。

フクロウからのプロポーズ

(内容紹介)
1985年のヴァレンタイン・デー。フクロウ研究室で助手をつとめていたステイシーは、翼を傷めたメンフクロウのひなと出会う。一目惚れしてしまったステイシーはひなフクロウを引き取り、「ウェズリー」と名づけ、自分の部屋で一緒に暮らしはじめた。
やんちゃでおしゃべり好きなウェズリーとの暮らしは新しい発見の連続だった。研究室での経験をいかして、ステイシーの奮闘がはじまる。
ひなを入れた巣箱は、仕事にも初めてのデートにも必ず持っていく。餌のネズミの処理に四苦八苦する。部屋の調度も装いも、すべてフクロウを基準に決定。水浴びへのあくなき情熱をみせるウェズリー。ウェズリーからの求愛と困ったプレゼント――。


ウェズリーとの暮らしは刺激に満ちて順調だったが、一方で、ステイシーの私生活は順調とはいえなかった。結婚を夢見ていた男性との別れ、二度の大病。治療の難しい病気を患い、日々の生活もままならなくなったとき、ウェズリーの存在がステイシーに決断をさせる。



人と動物の交流、動物の秘められた知能、そして命をかけて愛し、つくしぬく〈フクロウの流儀〉について、鋭い洞察と深い愛情をこめて語られる。
アメリカで大反響を巻き起こした、一羽のメンフクロウの生涯。





●●●●

とても面白くて、あっという間に読み終わりました。

私はやはり、ジオと生活をしているので

愛する動物と生活する大変さ。。

が印象に残りました。

読んでいる間中
ジオがベビーの頃、フクモモ書籍もなく、
毎日不安で、
ブログ友達や病院やペットショップで
相談していた大変な日々や
地震のこと
今でも
考えたらきりがない不安の数々。

それでも

病気をせずに、今日も元気に遊んでくれることに感謝し、

私しか知らないジオ、
奇跡だ!と思う瞬間に、出会える喜びをかみしめ・・・

いつもありがとう。と。いうこと。

それから、考えたくないけど
いつか来てしまう寿命。。。。

。。。。。

ああ。(凹)

とにかく
ものすごく壮大な「愛」を思いました。


本の内容と自分を重ねたのか

神経が過敏になり、

3日間ほど
夜中ジオの暴れてる音が気になり
完全に不眠症になりましたw

とても、良い本でした。
おすすめです!

c0218031_20303856.jpg

[PR]
by x-ray25 | 2012-03-19 20:10 | 映画 本 音楽 | Comments(4)
今週のzoonetで面白い記事があったのでUPします。





多摩動物公園コアラ館小獣展示コーナーに、フクロモモンガが展示されています。
 2012年初め、展示室内の床の隅にうずくまるフクロモモンガを発見しました。直ちに捕獲して保護しなければと手を出すと、むくっと起き上がり「ガァガァ」奇声上げながら、走って逃げていきました。ケガでも病気でもなさそうなので一安心。
 しかし、翌日も同じ場所に同じようにうずくまるモモンガを発見しました。手を出すとまた逃げていきます。次の日も次の日も同じことの繰り返し!

 コンクリート床にうずくまるモモンガは見るに堪えないので、懐かしい木製リンゴ箱を台に、升形の巣箱と竹筒で急造の巣穴を設置しました。それから数か月がたち、その巣穴はモモンガの安住の場所となりました。

 フクロモモンガは社会性に富み集団でくらす動物です。多摩動物公園では、フクロモモンガの止まり木に吊るした巣箱に21頭がひしめき合い、団子状態になってくらしています。
 文献によるとフクロモモンガは、巣穴に適した樹洞(シェルター)に明確な縄張りはもたず、群れのほかの個体と共有しますが、オスのリーダーはグループのメンバーにマーキングをおこなって、マーキングのない来訪者は激しく排除します。また、若い個体は7〜10か月でグループの縄張りを抜け、空いているエリアで新しいグループを形成する。と書かれています。

 展示室の床にうずくまっていたモモンガは、まだ若い当歳のメスのようです。この子は母親と親離れをして、新たな世界を求めて群れを離れ独立したのでしょうか? それとも群れから弾き出されてしまったのでしょうか? いずれにしても、巣穴に近づくようすはなく、食べるため給餌台に向かう以外は、リンゴ箱の巣箱で生活を送っています。

 このメスがグループを出たオスと一緒になって新しいグループの核になり、今と同じくらいの規模のグループに育つことを願う反面、狭い飼育施設内でグループ同士が縄張り争いをおこすことが心配です。
 あるいは、またしばらくすると親のいるグループに戻って馴染んでいくのかも知れません。今はこの子の成長を見守って行くばかりです。
 カンバレ!チビ姫。

写真上:団子状態でくらすフクロモモンガ
写真下:独立!? 

〔多摩動物公園南園飼育展示係 山川宏治〕

(2012年03月09日)
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-10 21:46 | 多摩動物公園 | Comments(6)

座布団的なー

木目調の布をオカダヤで見つけたので。。

c0218031_19204382.jpg


手芸本を見て作りました。

リングピローにぴったりなサイズです~。

もしくはジオ用座布団。。。

c0218031_1920566.jpg


ここのところずっと
YOUTUBEで
バナナマンのバナナムーンゴールドを流しながら
作業をしていたせいか
夢にヒムラさんがでてきました。
設楽ファンなのに。

作業中流し見た映画
●ライヤーゲーム

TV放送を録画したもの。。特に感想なし。

●パレード

「サスペンス」押しされてたけど
サスペンスっていうほどでもなく
とても中途半端だし、後味わるい~ってかんじでもなくて
いろいろ中途半端だった。。

●ソラニン 

2度目。あおいちゃんはなんであんな可愛いんだろう。
今見てもよいな~って思うけど
きっと大学時代に見たら、もっとシンクロしてしまいそうな映画です。

●人のセックスで笑うな (所持品)

映画上映当時、一人で狂ったように何度も観に行った映画。
一年ぶりに見たけどやっぱり松ケンの演技がヤバすぎます。

●ラーメンズの「タワー」を観ようと思ったけど
見ることに集中してしまうので、停止。

●最後から2番目の恋 の前回の録画。

キョンキョンと中井きいちの会話が
毎回楽しみで楽しみでしかたないです。
鎌倉いきたいな~。

●●●●

今日はじゅんじゅんさんから博多の明太子が届きました♪

一人晩酌を楽しみまーす。
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-08 19:25 | ハンドメイド | Comments(4)
モモンガ友達じゅんじゅんさんのお嬢さん「かぼちん」さんから
卒業式用にヘアピンをオーダーいただきました。


ウサギさん、 袴にあうお色、アンティークなかんじ、
というご要望でしたので

c0218031_19185379.jpg


赤い背景に
白、赤、ピンクのシェル(貝)を散りばめてみました。

c0218031_1920118.jpg


カラフルで素敵な袴に、可愛いヘアースタイルですよね~!

卒業証書を抱えて素敵な笑顔で写っているかぼちんさんのお写真を見て
うるうるきちゃいました!

c0218031_1919033.jpg


マッチ箱のような箱に入れてお届けしました。

c0218031_19191347.jpg


このたびはオーダーありがとうございました。
ご卒業おめでとうございます♪

c0218031_2052027.jpg

ビョルちん、今度は僕が、コオロギの髪飾りを作るでしゅ!

※恐れ入ります、、現在はオーダーはお受けしてしておりません。。。。
[PR]
by x-ray25 | 2012-03-03 20:02 | ハンドメイド | Comments(6)

大好きな動物の写真や日々のことを綴るブログです。


by x-ray25